母への想いが止まらない 城月あやね

×

動画の続きを見る

母への想いが止まらない 城月あやね

物心つく前に父が亡くなったこともあり、母・あやねの愛を一身に受けて成長した息子・秀行は、なかなか乳離れできないでいた。そんな過剰とも言える母性を注がれ続けた結果、二人は禁断の性交に手を染めてしまう。息子の若く激しいピストンで揺れる母のGカップ。あやねはこれまで味わったどれとも違う絶頂を経験する。そして、二人の想いと性交はカラダを重ねる度に激しさを増していくのだった…。

動画の続きを見る